Virt A Mateの追加データの入手経路、関連コミュニティの歩き方

サイトを解説したこともあって、とても多くの方がVirt A Mate(VaM)を知り、実際に触ってくれるようになりました。

さて、ダウンロードして起動し、女の子にちょっかいを出すまではとても簡単なVaMですが、いざ思い通りのキャラやシーンを作ろうと思うと、途端に途方に暮れてしまったという方が多いのではないでしょうか?

実際、VaMはいきなり触るには難解です。また、VaMはダウンロードした初期の状態ではできることが限られており、思い通りにできないことが多いです。

そういう意味で、「VaMをプレイする」ということと、「情報を収集し、必要に応じてデータを追加する」ということは不可分です。そしてそれに役立つのが、VaMの関連コミュニティです。

追加データを使いこなす

VaMがハニセレやAI少女と違うのは、ダウンロードした初期の状態ではできることが限られているということです。

まず、海外のソフトなのでキャラクターが西洋的です。日本人っぽいキャラを作るには、新しい外見データが必要になります。

また、ゼロからシーンを構築していくのは大変です。どのようなオブジェクトを、どう配置して、どのようにパラメータを調整するか。女の子とセックスするのにも一苦労します。だったら、誰かが作ったシーンを拝借し、改変して使ったほうがずっと効率がいいです。

ですので、まずは追加データとその導入方法を理解しておきましょう。

VaMにおける追加データの概念

VaMは一般的なゲームとは違い、外部のデータをごく普通に利用します。

一般のゲームでいうModというものがありますが、あれはMod製作者がそのままでは取り出せない(取り出してほしくない)データを抽出し、改造して本体の駆動にねじ込むです。

VaMは外部のデータ読み込む前提で作られているのでModという概念が希薄です。(Mod自体はあります)

あらゆる外部データがパッケージ不要で扱いやすいので、ちょっと自分で手直したり、配布したりしやすく、多くの人が追加データを世に送り出すことができます。

追加データの例

  • キャラクターの外見
  • シーン(キャラとセックスする、キャラにダンスさせる等)
  • マップ
  • 髪型
  • プラグイン
  • オブジェクト(家具や小物)

追加データの入手先

追加データの入手先は、VaMのコミュニティです。VaMにはユーザーコミュニティがいくつか存在し、そこでユーザーたちがデータを共有し、情報交換をしています。

基本的にすべて英語です。英語が苦手でもGoogle翻訳が優秀なので問題は無いと思います。……頑張れ!絶対できる!

公式コミュニティ

Discord

Virt-A-Mate

Discordのチャンネルです。VaMコミュニティの総本山です。一番多くのユーザーが出入りしていて、交流がもっとも活発です。

データ配布よりは情報交換がメインです。MeshedVRからのアナウンスも、Patreonよりもこちらの方が早いです。

VAMscenes

VAMscenes

海外掲示板Redditのコミュニティです。主にデータ配布に使われます。大体の追加データはここにあります。

VAMscenes Directory

VAMscenes Directory

上記VAMscenesで配布されたデータをまとめたサイトです。一覧性が高く、絞り込み検索なども出来ます。Redditで配布されている追加データがほしければこちらを見ていれば間違いありません。

Redditの歩き方

VAMscenes Directoryは結局Redditにリンクが繋がっています。。Redditの仕様は少々癖があり、初見では戸惑うかもしれません。

追加データをダウンロードする分にはなんとなくダウンロードリンクにたどり着けるとおもいますが、概説を書きます。

RedditにはCommunityという単位で掲示板が建てられています。VaMscenesはCommunityの一つで、その中にスレッドが立っています。

Redditのスレッドは投稿時、「テキスト」「画像」「リンク」といった単体の情報のみ掲載できます。Redditにサムネ付きで文章を乗せるというようなことはできません。そのため多くの場合、画像や動画として投稿したあとで、スレ主がリプライ(Comments)を利用してテキストを加えます。

コメントはUp Vote(高評価みたいなもの)順に表示されるので、大体はスレ主のメインのコメントが上に来ますが、たまにコメント欄中腹とかにあることもあります。コメントの中からダウンロードリンクを探してデータをダウンロードしてください。

アップローダにはMEGAがメインで使われています。

VaMscenesのFlair

Redditには各掲示板が作成できる、カテゴリに似た機能Flairという機能があります。

VaMScenesにはたくさんのFlairがありますが、追加データの入手先として有用なのは以下のFlairです。

  • look
  • scene
  • vac_scene
  • environment(建造物・マップ)
  • tools(プラグインと外部ファイル)
  • texture
  • morph
  • asset(Unityアセット)

また、このFlairはVaMscene Directoryでもそのまま使われています。先述の通り掲示板から探すのではなく、VaMscene Directory内を探しましょう。

非公式コミュニティ

NoOC Discord

NoOriginalContent

generic_male_51が運営する、非公式Discord。「No Original Content」の文字通り版権キャラのデータを扱っています。ここの配布物はVAMscenesにも投稿されているので、そちらをチェックしていれば見逃すことはありません。

ぶっこ抜き等もありそうなのでご利用は自己責任で。

5chPINKエロゲー作品別VaMスレ

けして人口は多くありませんが、専用スレができるほどには認知されてきました。

海外では某法律のせいでお見かけできないタイプのキャラデータを配布する有志もいたとかいなかったとか。

その他

NoOCのような非公式Discordは他にも存在します。その多くがクローズドなコミュニティで、情報やデータがやり取りされています。

VAMscenesで自ら追加データを配布するとか、Discordで人助けしたり情報提供していると誘われる、かも。

追加データ製作者のPatreon

一部の追加データ製作者はPatreonで有料コンテンツを配信しています。

大体の人は早期アクセス特典という形で支援を受けており、実際には2週間や1ヶ月で無料開放します。もちろんそうでない人もいます。

ちなみに筆者はいまのところ特に支援したことはありません。

DAZ

VaMはDAZのデータの多くをもとに作成されており、DAZのデータを持ち込むことができます。

現状で持ち込めるのはG2F関連のデータのみです。また、髪の毛は持ちこめません。

DAZのショップ

https://www.daz3d.com/shop

DAZの有料データは超高価なので、DAZ自体のユーザーでも無い限り、価格と内容は釣り合わない場合が多いでしょう。

どうしてもこれがほしい!というモーフなんかは、導入する価値があるとおもいます。

くれぐれも他者に配布しないように気をつけてください。

Rendarosity

https://www.renderosity.com/

大体同上です。こちらに本家DAZよりエロ方面やグロ方面などが豊富。

その他無料系

https://poserdazfreebies.miraheze.org/wiki/Genesis_2_Female/Wardrobe

こちらでは無料の服データがまとめられています。

関連コミュニティの歩き方

一通り関係しそうな情報を片っ端から載せましたが、まずはとにかくVAMscenes Directoryで良さそうな追加データがないか探し回り良さそうだったらダウンロードと繰り返せばよいです。

一通り確認し終えたら、そこからは、情報収集のためにDiscordをチェックしつつ、時折VAMscenes Directoryを覗くにしているだけで情報は十分に手に入ります。

常々チェックするのはしんどいと思うので、期間が空いたら5chスレを確認すると良いでしょう。重要な情報には誰かしら触れている可能性があります。

まとめ

以上、VaMの追加データの入手経路と関連コミュニティの歩き方でした。次回は「真っ先に導入すべき追加データ」あたりを解説できたらなと思います。

ダウンロードしてきたデータの配置方法は以下の記事で解説しています。

もう迷わない!Virt A Mateの各データファイルの種類と配置場所を解説。