Virt A Mateのショートカットキーまとめ

デスクトップのVaMで使うショートカットキーをまとめます。

意外に知らない機能があるかもしれません。

UI系

F1

全UIの表示非表示を切り替えます。

U

MoniterUI(下部のバー)意外の表示非表示を切り替えます。

T

ターゲット(Edit Mode時の緑や赤のキューブ)の表示非表示を切り替えます。

H

Hiddenに設定しているAtomの表示非表示を切り替えます。

M

デスクトップにプレイヤーカメラの映像を移すか移さないかを切り替えます。VR用。

カメラ操作

プレイヤーカメラを移動させるキーです。

W

(プレイヤーカメラからみて)奥に移動します。

S

手前に移動します。

A

左に移動します。

D

右に移動します。

Z

上に移動します。

X

下に移動します。

LShift

押しっぱなしにしていると、WASDZXを押したときのスピードが3倍になります。

F

選択中のControlにフォーカスします。

R

フォーカスを解除します。カメラを回転させたときの挙動が見回すようなかんじなります。

Tab

マウスで見回すようなモードに切り替わります。

シーン操作系

E

Edit Modeに切り替わります。

P

Play Modeに切り替わります。

C

マウスを重ねてTargetを選択するとき、重なり合ったTargetがあると手前のものしかクリックできませんが、選択前にCキーを押すことで選択するTargetを切り替えることができます。

N

シーン内の人物Atomを順番に選択します。

LShift

押下した状態でTargetをドラッグすると、X軸とY軸で回転させることができます。

LCtrl

押下した状態でTargetをドラッグすると、X軸とZ軸で回転させることができます。

Escape

スクリーンショットなど各種Modeから抜け出します。

レコーディング系

Space

レコーディングを止めます。

まとめ

全部しってたかな? 筆者はCキーの便利さにいままで気づいていませんでした。